2015年05月31日

神戸衣替え記事ナンバーワン 2015

C84A9FCB-F9E8-4048-A2B6-60676E413293.jpg


2014年の衣替え記事ナンバーワン(朝日新聞)

今年は・・下記三つから選ぶ。

朝日新聞の水野記者!内容が去年と同じやないかい!
もっと突っ込んだ内容取材せんかい!^^;

地元の神戸新聞は、定番の内容を抑えていて、良い。さすが地元(?)

だが、産経は、白いワンピースの生地まで突っ込んだ取材をしている。
白いワンピースの眩しさに目を奪われがちであるが、
冷静になって、生地に着目している点が良い。

審議の結果・・
今年は・・産経新聞の優勝です!!!^^



(産経新聞)============================================
一足早く衣替え、新緑に映える白のワンピース 神戸市の松蔭中高

夏服で登校する神戸松蔭中高の生徒たち=18日午前、神戸市灘区(竹川禎一郎撮影)

 神戸市灘区の私立松蔭中学・高校(服部洋介校長、935人)で18日、一足早く衣替えが始まり、生徒たちは涼しげな白いワンピースの夏服で登校した。

 同校の制服は大正14年から続く伝統のデザイン。昨年からUVカット加工の生地を使うなど、時代に合わせて機能を改善している。
============================================

(朝日新聞)============================================
私たち、お先に夏服です 神戸・松蔭中高で衣替え

夏服で登校する女子生徒たち=18日午前、神戸市灘区、水野義則撮影

 神戸市灘区の私立松蔭中・高校で18日、一足早い衣替えがあり、生徒らが涼しげな白いワンピース姿で新緑の下を登校した。

 同校の夏服は1925年に導入され、今年で90年。長袖が半袖になるなどの変更はあるが、ほぼ同じデザインという。

 駅から学校までは長い上り坂で、早めに涼しい服装にしてほしいという要望があり、十数年前から衣替えを前倒ししている。
============================================

(神戸新聞NEXT)============================================
白の夏服、新緑に映え 松蔭中・高で衣替え 神戸

青空と新緑に映える純白の制服で通学路を歩く生徒たち=18日午前、神戸市灘区王子町2(撮影・小林良多)

 神戸市灘区青谷町の松蔭中学・高校の制服が18日、夏服に衣替えとなった。生徒たちはさわやかな白のワンピースに身を包み、新緑の通学路を彩った。

 同校の制服は、1925年からほとんど変わることがない伝統のデザインで知られる。今春入学し、初めて同校の夏服に袖を通した中学1年の女子生徒の2人は「憧れていた真っ白な制服を着るのが楽しみだった」と口をそろえ、校門をくぐっていった。
============================================
posted by KOTO at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | モバ絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック