2018年05月27日

神戸衣替え記事ナンバーワン 2018

EBCB9857-48BD-419D-82D8-B6F8CC9F07C7.png
初夏、暑くなってきました。
毎年、1週間早く衣替えしてます。いっそのこと、正式な日を5月15日にしてみては?
それか、衣替え記念日として祝日に・・そうだ、5月の第二週月曜日を衣替えの祝日としようじゃないか!^^;

神戸新聞が新しいネタを発掘しました。
・この制服は保護者が考案したデザインを基にしたものだったこと。
産経新聞は新しいネタの発掘がありません。
いくら毎年、動画をアップしているとはいえ、この功績をもって今回は
神戸新聞の勝利か・・!!いや
しかし、生徒へのインタビュー、フレッシュな新入生に目を奪われがちなところ、
今年で着るのも最後な、上級生にその寂しい心情をインタビューした、その視点が素晴らしいため、

今年は産経新聞の優勝!!^^

ーー神戸新聞ーー

 伝統的なデザインで知られる松蔭中学・高校(神戸市灘区青谷町)の制服が14日、夏服に衣替えした。同日朝の兵庫県内は初夏の青空が広がり、純白のワンピースに身を包んだ生徒たちは、同級生らと談笑しながら新緑の通学路を登校した。

 同校の制服は1925年、生徒の保護者が考案したデザインを基に制定。白のワンピースに黒のベルトはほぼ変わっていない。

 今年は夏日が続くことが予想され、例年より1週間早く衣替え。強い日差しの下、生徒たちは汗をぬぐいながら坂道の通学路を歩いた。制服に憧れて入学した中学1年の女子生徒(12)は「神戸のお嬢さまになれた気分。涼しくなったし、気分も新たに授業を受けたい」と笑顔だった。

 神戸地方気象台によると、14日の最高気温は神戸24度、姫路26度、豊岡22度になる見込み。神戸では15〜19日の最高気温が25度以上の夏日になると予想する。(村上晃宏)

ーーここまでーー


ーー産経新聞ーー

 夏の到来を前に、神戸市灘区の私立松蔭中学・高校で14日、一足早く夏服への衣替えがあった。生徒たちは涼やかな半袖の白いワンピースに袖を通し、新緑の中を登校した。

 同校の制服は大正14年からデザインがほとんど変わっていない。当時の女学校は和服の制服がほとんどで、同校は憧れの的になったという。

 今週は暑い日が続くことが予想され、衣替えの日が1週間前倒しとなった。神戸地方気象台によると、神戸のこの日の最高気温は24度まで上がる見込み。

 同高校3年の小林優羽さん(17)は「好きだった制服を着られるのも今年で最後。感慨深いです」と話していた。

ーーここまでーー

※朝日新聞、毎日新聞は去年の記事しか見当たらない・・





posted by KOTO at 00:15| Comment(0) | モバ絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。