2017年01月09日

Battle of Surabaya 「スラバヤの戦い」 ※ネタバレ (その4)

7DF99E2A-C724-41FE-ADA6-26C2CC1F2FE0.jpg
(注意)※私が観たのはインドネシア語バージョンで、字幕もないので、
内容がイマイチ定かではありません。
今後すべて、私の勝手な想像で書いてますのでご了承ください。^^;

前回、ユムナ(Yumna)は普通の女の子じゃなくて、独立過激派のニンジャ軍団の
忍者だったという衝撃の事実があってから、また日が経って・・
ムサ君はユムナに会いに行きました。

※ここで紹介されてないだけで、もちろん、「スラバヤの戦い」自体はバックグラウンドで進んでいます。
まあ、国民はみんな知ってるし?ストーリーを細かく追わなくてもわかってるでしょ?みたいな、ダイジェスト版にて描かれてます。まあ、詳しく知らなくても、なんとなくわかります。^^;

1F1A73A6-F0E9-4C05-B954-225FDBB908AF.jpg
ユムナ「ムサ君!来てくれたの」
ムサ君「あ、ユムナ」
ユムナは、野戦病院にて看護婦として手伝っているようです。
サファリルックの短パンです。
※この映画で、ユムナだけ衣替えが多いのは気のせいでしょうか。可愛いですね^^;

いつも忍者の格好をしてる忍者部隊の中で、ユムナが一番忍者らしく、
普段は、普通の女の子してます。他の連中は昼間っからというか、いつもニンジャしてます。忍んでません。
ユムナを見習って、昼間は地元民らしい服装で、地元民に溶け込んでゲリラ活動をすべきじゃないでしょうか。^^;

3C422184-D884-48A9-BEE7-BFC693A58CEC.jpg
さて、ムサ君が帰ってから・・
ダヌー「ユムナ、元気か?怪我はもう大丈夫か?」
ユムナ「うん・・」
ダヌー「・・よかった。今日は病院の手伝いの任務か?」
ユムナ「初めてだけど、なんとか」
ダヌー「その服、似合ってるじゃないか、もうここでずっとやるか?」
ユムナ「やだもう」
ダヌー「ユムナも大きくなったな、あの時以来・・」
ユムナ「(*'-'*)うん、お兄ちゃん・・」
心配されて思わず、照れてしまうユムナなのでした。
それもそのはず・・

ダヌーお兄ちゃん(Danu)の登場です。
このお兄ちゃん、忍者部隊の一員で、時々作画崩壊してますが、イケメン好青年です^^;
さらに、ユムナにとっては、小さい頃に命を救ってもらった恩人です。
それから10年は経ってるのではないでしょうか。
なので、命の恩人から、想いを寄せる人へと変わっていてもおかしくありません。

B4379527-5C79-40B9-A389-2451EAD04A56.jpg
先日の作戦も命がけ。心配になってきたユムナ。
思わず、お兄ちゃんに抱きつきます。
ダヌー「ユムナ・・?」
ユムナ「もう、あんな忍者部隊にいるの止めて!!」
ダヌー「・・だめだ。俺はもうずっとあそこで独立運動している。止めることはできない」
ユムナ「お兄ちゃん・・」
ユムナをきっちりと抱きしめてあげないお兄ちゃん。お兄ちゃんも
引くに引けなくなっているのです。小さい頃からやってることだし・・
そんな気持ちを察したユムナ、お兄ちゃんからパッと身を引くのでした。

※ちょっとドラマっぽくなってきましたよ!^^;

570DA6F1-49CF-40F9-BAAF-2800B4E72B3B.jpg
ダヌー「ところで、あのガキはなんだ?最近一緒にいるようだが」
ユムナ「・・ムサ君のこと?」
ダヌー「政府側のスパイじゃないだろうな」
ユムナ「何言ってんのよ・・」
ダヌー「まさか、あのガキが好きになったとか」
ユムナ「え?ムサ君は弟みたいなもんだし・・」
ほほに指をちょんとして戸惑うユムナ。可愛いですね^^;(テンプレ)


物語もそろそろ終盤へ・・お兄ちゃんとユムナはどうなるのか?
・・ついでに、独立戦争はどうなるのか?^^;(続く)

A86FB8F9-E770-4CF0-8B41-A0853EE9A3A6.png
この映画のポスターを見つけたので確保。
三人とも決まってますね。
なんらかの映画の賞を取ったようなことが書いてあります。

※ところで、日本で、声優の吹き替えつけて、上映してくれませんかね?^^;
posted by KOTO at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | モバ絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

Battle of Surabaya 「スラバヤの戦い」 ※ネタバレ (その3)

A283074C-5867-4961-AF61-BF0DD4C087F6.jpg
(注意)※私が観たのはインドネシア語バージョンで、字幕もないので、
内容がイマイチ定かではありません。
今後すべて、私の勝手な想像で書いてますのでご了承ください。^^;

さて、一般的な少女と思われたヒロインのユムナ(Yumna)の衝撃の正体が明らかになります!
実は彼女は・・

E3206E7B-1A6A-4A81-82F3-B1EF66EFB693.jpg
・・忍者だったのです!Σ(゚д゚;) エー

(ノ ̄∀ ̄)ノ====卍卍

そう、世間を騒がして居た謎の集団、忍者軍団の一員だったのです。
ですが、この忍者軍団の物語上の立ち位置がイマイチわかりません。
連合軍にゲリラ活動で再占領に対して抵抗を目論むのはわかりますが、
これだと、ただ、地元の村を焼き払ってる悪い軍団ですよね^^;

ユムナが入部?している、忍者軍団の頭領が日本語でしゃべってますので、
この忍者軍団は日本人の独立義勇軍という位置付けなんでしょうか。
忍者軍団の頭領「連合軍の思い通りにはサセマセーン!」
日本人声優が出演してるのですが、なぜか微妙に喋り方がカタコトなのです^^;
なんだか、独立を陰ながら助けたという旧日本軍という設定のはずですが
悪者感バリバリです。
この場合の連合軍というのは、日本が敗戦後撤退し、再占領を目論む
オランダやイギリスのことでしょうか。地下に潜ってインドネシア独立を
助ける日本人、日本人といえば忍者!なんですね。

CA871753-8314-4DB3-A210-F97FCE014E47.jpg
なんか、疲れちゃったユムナ。
ムサ君に介抱してもらって、ムサ君の上着を枕に寝ちゃいました。
彼女の忍者衣装、短パンですね。
夜間に目立たないように黒装束のはずですが、彼女の足が目立っちゃってます。
短パンは可愛いけど、そこは長ズボンを支給してあげましょうよ。
ていうか、忍者軍団のメンバーは、着物や手甲(てこう)とか、わざわざ作ったんでしょうか?^^;
どこから調達したのやら・・

81DF73F0-4240-423E-9136-4298CDFAD471.jpg
すやすや・・
なぜかここでユムナの寝顔がアップされます。
可愛いですね。って、そのためにもう一度描いて、表情をアップにしたんですね。わかります。^^;

このあと、ムサ君はユムナを寝かしたままどっか行ってしまいます。
おい、そばに居てやれよ!^^;

A7540986-84B1-47DF-A444-A61EBEAD8754.jpg
また次の日・・
二人は一緒に食事をしています。
ユムナ「おいしいね、ムサ君!」
ムサ君「・・(こいつ、忍者だとか、隠してたくせに、態度全然普通だな・・)」
ユムナ「・・ムサ君?どうしたの」

41BE9947-396D-46EB-94D2-A43C0C6D0518.jpg
ムサ君「ひそひそ・・(なんで、忍者だってこと黙ってたんだよ)」
ユムナが目だけ寄せて聞き耳を立ててます。可愛いですね。
この映画のベストショットはこれです。ありがとうございました。^^;

71AFE886-60C8-4C85-BF47-13D3F3281B02.jpg
ユムナは、なぜ忍者になったのか語り始めました。
どうやら、忍者軍団に捕まって、拷問のすえ、無理やり首筋にあの
ヘンテコな忍者マークを焼印されて、協力させられてしまったようです。

0D313F16-331E-4129-AAF9-6B7170E765D6.jpg
ユムナ「・・ムサ君の村を焼き払った、忍者軍団、私もその一員。ムサ君は私を許せない?」
ムサ君「家が崩れ落ちる時、おいらを助けてくれたのはユムナだ。母ちゃんは死んだけど・・」

ムサ君は複雑な気持ちでしょう。
無理やり忍者にさせられてるユムナ、命の恩人ユムナ、母ちゃんを殺してしまった忍者軍団のユムナ。
どうしたら良いのでしょうか・・
posted by KOTO at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | モバ絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

Battle of Surabaya 「スラバヤの戦い」 ※ネタバレ (その2)

7D932741-42FB-4AD8-B518-3A369103439B.jpg
ヒロインのユムナ(Yumna)、彼女の名前のカタカナ表記はユンナなのかユウナなのか。ムサ君はユムナとユンナの中間くらいの感じで呼んでましたが・・

(注意)※私が観たのはインドネシア語バージョンで、字幕もないので、
内容がイマイチ定かではありません。
今後すべて、私の勝手な想像で書いてますのでご了承ください。^^;

それはともかく、
E98DDE69-8F41-4C17-9F0D-D35C40749009.jpg
「ムー、サー、くん!!」
横からピョン、と出てくるユムナ。いちいち可愛い。

C97CA170-DDA8-4829-84B5-9E2A7A0C301A.jpg
ムサ君「・・」※ドキッとかもしないムサ君。ここは、そうさせとくべきでしょう^^;
ユムナ「・・ムサ君?(・・あれ?反応薄いわ)」

E9562413-1171-466B-A47A-A5925B625C66.jpg
ムサ君「最近、謎の軍団が、市民へひどいことしてるみたいでさ・・」
ユムナ「ふ、ふーん・・(汗」
※あせっているのか、はっきりわかりませんでしたが、この後の展開から、彼女はあせっているだろうということにしました^^;

D013B348-8C85-41E3-8F43-A2C8B5E006FF.jpg
村人たちの家がつぎつぎと放火されていきました。独立過激派が火を放って、混乱させ、再占領を目論むオランダ軍に抵抗しようとしたのでしょうか。そうだとしたら、普通の住民には迷惑な話ですが、独立戦争時にはそういう過激派もいるでしょう。
あるいは、オランダ軍が、再占領の見せしめとして人々の家を焼いてるのかもしれませんが・・

そして、ムサ君の家にも火が移り、柱が崩れて病気で寝ていたお母さんが犠牲になりました。
ムサ君もまた、燃え落ちて崩れる家の下敷きになりそうなところで、
謎の黒装束の者に間一髪、助けられました。
その者は、ムサ君をかばって、崩れる柱に当たり負傷しました。
ムサ君はかばってくれたそいつをかかえて、なんとか逃げ出すことができました。
なんとか安全なところまで来たので、介抱しますが・・

595D79DD-7ADE-4AD3-BC3F-07D30B0C99C0.jpg
!?
あれ、この忍者、マスクで顔を隠しているけど、なんか見覚えある顔だな・・
いったい何者!?・・まさか!?(わざとらしい^^;

続く!


※彼女の忍者装束の襟の左側、作画の線の引き忘れのような・・^^;

さて、この映画では、戦争のシーンはメインではなく、ユムナとムサ君に起こる出来事の
あいまあいまに、ダイジェストで戦闘シーンが挟まれて、物語が進んでいくようです。
ストーリーが進んでないとか思われるでしょうが、私がユムナとムサ君のシーンばかり
取り上げているからではないのです!^^;
posted by KOTO at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | モバ絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

Battle of Surabaya 「スラバヤの戦い」 ※ネタバレ (その1)

23A637E8-21D0-4315-8161-1054C20A9FF4.jpg
インドネシア独立戦争を基にした長編アニメーション映画です。
ヒロインの名はユムナ。一般人に見える彼女の正体は・・!?

※私が観たのはインドネシア語バージョンで、字幕もないので、
内容がイマイチ定かではありません。
今後すべて、私の勝手な想像で書いてますのでご了承ください。^^;

FEA8B217-95BE-4D84-82F4-CC9448BB063A.jpg
少年の名はムサ(Musa)。戦争で混乱するインドネシアで、たくましく生きてます。
なお、彼とユムナ(Yumna)は姉弟ではありません。たぶん。

9509211F-7F60-4375-A903-97A3CA6D2F88.jpg
二人で一緒に、小高い丘からの絶景を見てます。
「君の名は。」でも見たようなシーンです。この二人のほんわかストーリーを期待するところですが
戦争映画なので、今後の展開に不安が頭をよぎります。^^;

56A5E4CD-671C-4A54-A9BE-3D301149A5D4.jpg
美しい夕焼けです。

21BE64B1-B5F1-4049-87A1-C4139E132DD5.jpg
ユムナが食べ物を持ってきてました。
早速、ムサ君はがっつきますが、隣ではユムナが食べる前のお祈りをしてました。
ムサ君はバツが悪そうです。

FA913A40-0798-43F9-B5E5-28E1BF5F00CF.jpg
さて、シーンは代わって、田んぼのそばにある休憩所で二人は話をしています。
ムサ君は元気がありません。どうしたのか・・

B6167C14-A468-46FD-ADF4-574B076C3FBD.jpg
どうやら、世間を騒がせている謎の集団が居るようで・・
独立戦争の過激派でしょうか。
当局にマークされているようです。
その集団のシンボルマークが手配されてます。

C4EB1D2D-C128-4A11-8F32-5FA0DF0D025B.jpg
ユムナ「ムサ君、捕まえてごらん〜」
ムサ「おいらの大事な手紙を返せ!」
ユムナ「こっちこっち〜あっ!」
ムサ「わあっ!!」

ドボン!

二人して田んぼに落ちて泥だらけです。
となれば・・
E703946F-65D0-4C4D-A1D2-2ABE2C35E7E9.jpg
水浴びをしなければなりません!
ここでムサ君はユムナの水浴びを覗いてしまいます。(お約束^^;

日本のアニメで言えば、ヒロインが着替えを覗かれる定番のシーンですが、
泥まみれから水浴びへ、実に自然な流れできています。
この映画の監督は、日本の萌えアニメを良く研究していると言って良いでしょう!^^;

おや!?ユムナの首筋になんかイレズミのようなものが・・このマーク、どこかで見たな・・まさか!?(わざとらしい^^;

続く。
posted by KOTO at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | モバ絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

iPhone 6sレザーケース - ローズグレイ 君の色は・・

C6E20AFB-432C-43B3-9021-95A906985F76.jpg
「トモ君、昨日一緒に見た映画の、あの子の髪型やってみたけど、どう・・かな?」
「・・可愛いな」
「ほんと!?うれし・・」
「・・やっぱり、みつは、可愛いな!・・よし、もう一回観に行くか!」
「え!?・・う、うん!・・(みつは?・・私じゃなくて?くすん)」

君の名は。の、三葉がやってる、二つのお下げをポニーテールにして組紐で縛るの、少し流行ってるそうで・・!?^^;


というわけで、
iPhone7が新発売となってしばらく経った今日この頃、コジマのワゴンセールでiPhone6Sの純正ケースが処分価格で投げ売りなのを見つけた。

現在装着してるのは、純正シリコンケース。出来が最高だが、落としたりしてだいぶ擦れてきたのでそろそろ取り換えをと思っていた。

アップル純正のシリコンケースは3,800円(税抜)もする。んで、今回買ったレザーケース、これもまた純正で5,800円(税抜)もしたので、1年前は買わなかったのだ。2,000円の差だけど、ためらうよね^^;

それが、なんと、レザーケースが980円(税抜)^^;マジで!

買ってみて、開けると・・(もちろん新品未開封、封印シールもある)
31BA76B4-D7D0-4C82-A11C-F02C47D3DF09.jpg
!?
これは・・
製品と見本の写真と色が違いすぎない!?^^;

iPhone6SLeatherCaseRoseGray Apple.png

見た目は、公式ページの見本のほうが実物と近い色な感じだけども。
つまり、ケースに印刷してある色が、違いすぎるのか。うすむらさき色かと思ったけど、
実物はむらさき色が感じにくく、薄いブラウン色みたいな。

しまった、処分品なんか買うから・・^^;ケースの印刷の色が褪せていた!?

しかも、このレザーケース、側面のスリープボタンが押しにくい。
これなら、シリコンケースの方が使いやすい。
革だけに、使ううちに馴染んでいくのかな・・
いや、これはまた、シリコンケースに逆戻りかな^^;

ググると、そんな感想もあった。
鬼八郎のひとりごと
この人は、1年前に買ってるから(たぶん定価で)、処分価格で買った私よりもショックかも・・?^^;
posted by KOTO at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | モバ絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

阪急三宮駅で待ち合わせ!

7BBB2D74-8DE6-40CE-B805-8A043AA670AC.jpg
今では、神戸三宮駅です。実を言うと、阪急三宮(はんきゅうさんのみや)のほうが響きも良くて私鉄ってわかるしJRじゃないってわかるし、馴染んでたし、変えないでほしかったな、なんて^^


震災前のこの駅の魅力はやはり、建物から電車が出てくること。オシャレでした!
これは、被災して復旧中の画像です。
sannnomiya-jisin.png

阪神大震災で被災してしばらくはずっと、本格的建て直し前の仮設店舗っていうイメージが抜けなかったのです。
sannomiya-sibaraku.png
しかし、いよいよ建て替えへ!駅そばの待ち合わせ場所、通称”おっぱい山”もしばらく使えません^^;
しばらくというか、建て替え後も残る可能性低いな。

ともあれ、新しい建物はやっぱり、以前と同じ、建物から電車が出てくるんだろうな・・楽しみ!・・
お、建築予定図面が出てる!どれどれ・・


sannomiya-new.png

!?
これは・・!?

なんか、地震がまたあったらやばくない!?細長すぎ^^;
しかも、周辺と比べて、いきなりすぎない?
この高さ、周りにこんな背が高いのないのに^^;
sannomiya-koberun.png

現地にも建築の看板が出たそうです。
参照:こべるん
posted by KOTO at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | モバ絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

リペアエクステンションプログラム MacBook Pro (15-inch Early 2011)

773D3F53-8016-4118-A0F6-0E4EC556B512.jpg
”ごく一部”の問題だそうですが・・
ネットで検索すると、いっぱい出てきます(^^;

MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム
”ごく一部の MacBook Pro システムに、ビデオ (画像) が歪む、画面に何も表示されない、システムが突然再起動するといった問題が起きる可能性があることが判明しました。影響が確認されているのは、2011 年 2 月から 2013 年 12 月までの間に販売された MacBook Pro システムです。”
0765BA4B-B73B-4F12-B66E-AFEDF78C0056.jpg
"コンピュータ画面のビデオ (画像) が歪んだり乱れたりする
コンピュータはオンになっているのに、コンピュータ (または外付けディスプレイ) の画面に何も表示されない
コンピュータが突然再起動する
2011 年に製造された 15 インチおよび 17 インチ MacBook Pro モデル
2012 年中期 (Mid 2012) 〜 2013 年初期 (Early 2013) に製造された 15 インチ MacBook Pro Retina ディスプレイモデル"

Apple サポートには、ネットで調べて、知ってるということは最初言いませんでした。
しばらくこの現象について話続けてても、サポートからこの話題に触れることはありませんでした。
仕方無く?こちらから、このことを切り出すと、知らないとの回答。
アップルのこの告知ページを伝えると、了承してくれました。

サポートの人が、業務命令で、あまりリコールしたくないから、
すっとぼけてるのかと思ったけど、話し方からは本当に知らないような感じ。
シリアルナンバーを伝えて、該当モデルがサポートのコンピューターに表示されたら、
このリコールについては自動的にリンクされて出てくるのでは?と思いましたが。

11F75D57-042C-40B0-9426-5F16DC9EB53E.jpg
というわけで、無償修理にて戻ってきました。
アップルマークのクリアファイルは、レアアイテムです^^;

"本プログラムは、MacBook Pro の最初の小売販売日から 4 年間または 2016 年 12 月 31 日まで (いずれか期間の長い方)、対象となる MacBook Pro モデルに適用されます。"

ネットでこの問題を検索すると、交換後に再発してるなんて報告も。どうなるやら。
posted by KOTO at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | モバ絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

magsafe 互換アダプタ

B17843DF-AE55-47A6-A9F1-AB75645ED4AD.jpg
Apple純正品だと・・MacBook Pro 15インチ用のApple 85W MagSafe電源アダプタ(15インチおよび17インチMacBook Pro用)¥9,500 (税別)
チョット高い。そこで・・
5A58EA5C-CE4A-4FAD-A006-5ECDD7EC294C.jpg
amazonで売ってるelectownの互換アダプタは3,280円(税込で!)
充電時、チョット熱くなりすぎるかな?と思ったけど、やばいってほどでなく、
充電口の充電ランプはちゃんと点くし、充電も100%まできちんといきました。
本体にリンゴのマークがないだけで、良く似せて作ってあります。
今のところ爆発とかなさそうで使えてます。^^;

posted by KOTO at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | モバ絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

ThinkPad X240(Celeron 2980U)にもWindows 10 Anniversary Update!

4E4CA4E4-BA35-4313-B959-65B0F4DC7791.jpg
せっせと、手持ちの数台のWindows7パソコンにWindows10 Anniversary Updateを再インストールしてます。すでに無償アップグレード済みでライセンスはゲットしてあります。
しかし、「ダウンロードしてインストール中」・・待ち時間の無駄な、この感覚、どこか懐かしい。そう、Windows2000やらXPやらでそんなことしてた。数年は、そういうOSインストールとか面倒なことしなくなってた^^;
ウインドウズといえば今まで、再起動でインストール中、パソコンを使えない、でどれだけの時間が浪費されたのか。
最近では、iPadで済ますことも多く。準備だけでこんな時間食いのWindowsは、この先生きのこれるのか!?

今回はダウンロードしてisoにしたものを、それぞれのパソコンにコピーしてCloneDriveにマウントしてアップグレード、速く済んでます。自分も少し進歩したかな!?^^;

さて、2000番台だけど、HaswellなCeleron 2980U。あれ、千番台の数字で世代を表してるんじゃないの?
Corei5とかと同じ4000番台なら十分な速さじゃない!?安いこれでいいや、と誤解されて、売れ行きが悪くなるからわざと低くしてるに違いない^^;
まあ、ネットする程度の性能と、ノートパソコンのバッテリーのもちを考えればバランスいい感じ。

「Anniversary Update インストール後、パーティションがファイル エクスプローラに表示されないという少数の報告を受けています。」なんてこともあるようですが、この機種に関しては問題ないようです。

「Anniversary Update」でなにか劇的に変わったのかといえば、色々あるんだろうけど体感出来ないし、
微妙に変わった外観とか、レイアウトをまた少しいじくってあるというあたりで気づく。
D732DBA9-C5A1-4266-8481-9D38FAC5F432.jpg
「Windowsは、Microsoftアカウントにリンクされたデジタルライセンスによってライセンス認証されています」以前のと、また違った記述が。これはつまり、OEMでマザーボードとか大幅に構成を変えても、Microsoftアカウントを使えばWindows10はライセンス認証されるってこと?・・まさかね。
posted by KOTO at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | モバ絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

ダイナブックR731をWindows 10 Anniversary Updateへ!

186F3FE0-CCE8-4826-85A4-D3D6397FA95E.jpg
日焼けして焦げ焦げで、服は暗い赤がアクセントな渋い茶色ワンピース・・しかしそこに、彼女はわびとさびの境地を見い出しているのです!・・^^;
3EE5692C-27CC-4B68-B09E-94A72DB50B6A.jpg
それはともかく、
「Windows 7 に戻す
このオプションは、Windows 10 にアップグレードしてから10日間のみ使うことができます。」
以前は30日の猶予があったのに、もう、戻させないぞ!というマイクロソフトの意気込みが伝わってきます。^^;
まあ、リカバリーディスク作っておいたから、Windows7に戻すことは出来るし。

そんなわけで、5年前のWindows7ノートPC、Windows10無償アップグレードしておきました。
第2世代Coreプロセッサ・ファミリ(Sandy Bridge)ですよ。
今や、第6世代Core(Skylake)が出てて、さらに第7世代CoreのKaby Lakeも年内予定とかで
すでにだいぶ世代が離されてしまってますが・・
いやいや、まだまだ戦える・・はず!^^;

今回、一度、7に戻しておいてから、Anniversary Updateを上書きしました。
アップデート後、バージョン1607、OSビルド14393.51となりました。

TOSHIBA dynabook R731/B(Windows7)
モバイルノートPC(スリム)
Intel CoreTM i 5-2520M プロセッサー 2.50GHz
Microsoft Windows 7 Professional
13.3(TFT/HD ワイド)
メモリ 4GB*2(増設済み)
HDD 250GB(5400rpm、Serial ATA対応)
ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(DVD-RAM、DVD-R/-RW、DVD+R/+RW、DVD-ROM、CD-R/RW)
通信 LAN
ワイヤレス 無線LAN (802.11a/b/g/n)
Bluetooth なし
セキュリティチップ TPM
指紋認証 あり
リカバリ HDDリカバリー+リカバリーメディア(Windows(R) 7 Professional)
発表日 2011/03/15

Windows10にして、基本的操作には問題なさげですが、
タッチパッドのオンオフボタン、その他ecoボタンなどが効きません。
指紋認証がついてて便利なこの機種、Windows8のドライバを入れたら
ログオン画面で使えるようになりました。
PINとか入力しなくていいから便利。

今後Windows10ノートで新しいの買うのなら、指紋認証付きなのが必須ですね。
posted by KOTO at 17:15| Comment(2) | TrackBack(0) | モバ絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする